ご挨拶

今帰仁村の緑豊な環境に囲まれた乙羽岳で酪農を12年営んでおりましたが、平成3年、生乳の生産をコントロールする生産調整が始まり、当時の県内乳製品メーカーでは販売まで対処できない余った牛乳は廃棄することになりました。酪農家である私にはこの上ない辛い経験でした。これがきっかけで絞った乳を自分の手で製造・販売する事が出来ないも のかと思案の末、おっぱ乳業設立を決意したしだいです。

始め自家生産の生乳を使って製造しておりましたが、状況、条件等の変化の中で本格的に乳製品の製造・販売だけに専念する事になったのが、1994年6月1日のことでした。

製品に対しての考え方も、やんぱるの自然の中で育った牛から採れる牛乳を使い、できるだけ早く工場に運び、牛乳本来の風味を引き立てる中温殺菌にこだわって製造しております。また、ソフトクリームやジェラートの開発に力を入れ、沖縄産、地域の特産物の素材を使い、ここにしかない、地域と一体となった、感光立県に貢献する商品造りを目指しています。

牛乳を生産する側から、加工販売する側となった今でも、基本は酪農家の延長上にある気がしています。酪農家が丹精込めて作った牛乳を一滴も無駄にしないように、一人でも多くのお客様に美味しく沢山味わってもらえるように、これからもこだわりの製品を提供していきたいと思っています。

代表者  松 清嗣